ダミアーニのブレスレット


クラシックなゴールドのブレスレットから伝統的なテニスブレスレットまで:夢のようなサプライズに満ちたプレシャスなジュエリーの世界

「ブレスレット」は、ラテン語で腕を意味する「brachile」から変化したフランス語の「barcel」を語源としています。遥か昔から人々に愛用されてきたブレスレットはローマ時代、勇敢な戦士の証しとして、シンプルな丸いゴールドのブレスレットが左手首に身に付けられていました。ローマ帝国からルネッサンスに至るまで、ブレスレットは常に男性にも女性にも人気の高いジュエリーでした。それはローマ帝国の時代には職業と権力を示す装身具として、ルネッサンスの時代には身を飾るジュエリーとして愛されてきました。そしてそれぞれの時代の趣味とスタイルに合わせて新たなデザインや素材が取り入れられ、その種類は徐々に増えていきました。 歴史上、このジュエリーが多くの人々に受け入れられるかどうかには、流行の動向が大きくかかわっています。しかしブレスレットは性別を問わず、今も昔も多くの人々に愛されるジュエリーであり、新しいファッション・トレンドの発信源となっているのです。 ブレスレットは、大変ベーシックなジュエリーです。ダミアーニのその高級感あふれる世界観では、エレガントでモダン、ラグジュアリーなデザインが追求されてきました。個性的なデザイン、極めて質の高い素材、優れた職人技を特徴としており、イタリア最高の職人による優れた技巧を世界に知らしめる作品の一つとなっています。 ダミアーニのコレクションにはそのほとんどにブレスレットが用意されており、数々のモデルとデザインには、優秀な金細工職人の高い技巧を駆使して、ゴールドとダイヤモンド、プレシャスストーンの輝きと色彩が鮮やかに表現されています。 トラディショナルなイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールのブレスレットや、個性的なブラックゴールド、ブラウンゴールドのブレスレット、ダイヤモンドを贅沢にあしらった豪華なブレスレット、シルバーに宝石をあしらったモダンなブレスレット、シルバーとステンレススチールを用いた最新の男性向けブレスレット、エレガントで洗練されたパールブレスレット、常にファッショナブルでラグジュアリーなテニスブレスレットなどを取り揃えたダミアーニのブレスレットは、あらゆる人々のテイストに合わせ、最高の夢を現実のものにする力を持っているのです。

テニスブレスレット:クラシックジュエリーの真髄


テニスブレスレットは、女性がジュエリーケースの中に必ず入れておきたいと願う、とっておきのジュエリーの中でも特に重要なアイテムであり、歴史を象徴するアクセサリーでもあります。 テニスブレスレットは、時代を超越したエレガントなジュエリーであり、身に付ける場所や状況を選びません。そのブレスレットは形や品質を揃えたダイヤモンドを正確に一列に並べた、シンプルで伝統的なデザインです。ダイヤモンドは、しなやかな素材の上に一粒ずつ並べられており、その様子はエンドレスな永遠の愛を象徴しています。 あまり知られていないことですが、このブレスレットがテニスブレスレットと呼ばれるようになった由来は、アメリカの名テニス・プレーヤーだったクリス・エバートが1987年の全米オープンでの試合の際、たくさんのダイヤモンド一周させたブレスレットをなくし、試合が中断したという出来事にちなんでいます。 試合後に行われた記者会見で、エバートは、大事なテニスブレスレットをなくすわけにはいかず、試合の中断はやむを得ないことであったと説明しました。彼女が無意識に口にしたこの言葉がきっかけとなり、このコンテンポラリーなジュエリーがその名で呼ばれるようになったのです。 それ以来、このクラシックなブレスレットは、テニスブレスレットとして世界に知られるようになりました。 1987年から今日までの間、デザインや素材に色彩やフォルムが新たに加わり、その種類はさらに豊富になりました。ダミアーニが展開するテニスブレスレットは、特にホワイトゴールドとダイヤモンドを素材とする当社のクラシックなコレクションの一部となっています。 その作品は、プレシャスストーンを際立たせ、その輝きを最大限に高めるクラシックなフォルムとモダンなフォルムの双方を特徴としています。またダミアーニのテニスブレスレットには、ブラックダイヤモンドをあしらった作品もあります。この斬新なジュエリーはメンズ用として製作したものですが、アグレッシブなスタイルを好む女性にもこよなく愛されています。 テニスブレスレットは、エレガントなイブニングドレスにも普段使いにも合わせやすい、シーンを選ばず身に付けることのできる理想的なジュエリーです。このクラシカルなジュエリーは、そのシンプルなデザインと高度に洗練された職人技により、今もなお魅惑とエレガンスの王座にふさわしい、揺るぎない地位を確立しているのです。
tennis