個人情報の取り扱いに関する同意書 (政令2003年法律第196号23条に基づいて –個人情報の保護に関する法律) 個人情報の保護に関する法律13条に基づき、ダミアーニは個人情報を、以下の目的達成に必要な範囲内で利用いたします。 1) 販売促進、 商業およびマーケティング、ダイレクトセール、市場調査;従来の方法(例 郵送)又は自動化された手段(例 Eメール)で。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意します。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意しません。 2)マーケティングと販売促進の目的達成に必要な範囲内での属性と購買履歴の分析のためのプロファイリング。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意します。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意しません。 3)販売促進、商業、マーケティングの目的で外部専門業者に私の個人情報が開示されること。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意します。 Damiani S.p.A.が私の個人情報を取り扱うことに同意しません。 プライバシーポリシー (政令2003年法律第196号13条に基づいて –個人情報の保護に関する法律) お客様へ Piazza Damiano Grassi Damiani, 1, 15048 VALENZA (AL), に登記上の本店を有するDAMIANI S.p.A.の情報取り扱い管理部 P.IVA 07629150017 e-mail damiani@damiani.it 、は2003年法律第196号(イタリア情報保護法)に基づいて、これにより、webサイトの「お問い合わせ」欄経由で提供されたお客様の個人情報処理についてお知らせいたします。下記のプライバシーポリシーに規定されている条項を理解し、自覚をもって個人情報の取り扱いについての同意が出来る様、よくお読みください。お客様の権利を尊重しながらハイレベルなサービスをお届けすることへの同意にもなります。お客様の個人情報の機密性と安全性を常に保証出来る様、情報取り扱いに関しては正確、合法的、明白であることを重視しています。 必須もしくは選択データの提供 お客様から要望を受けた情報、通知の提供を行うには、お客様のメールアドレスを得ることが必要です。このような連絡先の提供は任意ですが、提供されない場合には、Damiani S.p.A.に対して、お問い合わせに関する情報の提供を妨げるものとなります。webサイト経由で提供可能なその他の個人情報に関しては任意であり、様々な伝達経由を介して多くの情報の提供に用いられるものです。 Damianiの取り扱い対象となる個人情報は個人情報の保護に関するイタリアの法律4条bに準ずるものです。Damiani S.p.A.は機密に属する情報収集は行いません。 取り扱い目的 フォームを通じて送信されたお客様の返信希望の要望に関して、DamianiS.p.A. はお客様のご要望にお応えし、返答を送信する一環としてのみ、データを処理します。その目的が遂行され、その他の目的に提供された個人情報を用いることへの同意が得られなかった場合、提供された情報は消去されるか、兎に角、匿名情報になります。 その他の目的に関して;個人データに関してお客様から特別な同意があった時、提供されたデータはDamiani S.p.A.の情報取り扱い管理部によって処理されます(個人情報保護法に定められた安全対策に従い、物理的かつロジック的に高い安全水準で)。-下記の目的達成に必要な範囲内で利用いたします。  1) 販売促進、商業、マーケティング事業(ダイレクト、自動化ツールを介して)、顧客満足活動、例えば、コンクールと表彰行為、ニュースレターの送信、広告とプロモーションマテリアル、求人、ギフトカード、インタビューやアンケート等の手段も使用した市場分析とリサーチ、統計、相互的商業的コミュニケーション、ダイレクトセール。 2) プライバシー保護関係機関が定めた規定に準じて、お客様の属性情報と購買履歴を分析することによるプロファイル、マーケティングと販売促進の目的での電子コミュニケーションサービスのモニタリングも含まれます。 3) 販売促進, 商業およびマーケティング(Damiani S.p.A.とのco-marketingを含む)の目的において、お客様の個人情報の外部専門業者への伝達は、ジュエリーやラクジュアリーサービスの分野は自動化ツールを用いてダイレクトに行われます。外部専門業者は自主性も持ったデータ取り扱い者として行動し、個人情報保護法を厳守し個人データを保護、管理します。 従来の方法(例 紙媒体の郵送)又はEメール、SMS、MMS等の自動化された通信手段を用いて、上述の目的達成のため、政令2003年法律第196号130条に準拠したDamiani S.p.A.からの通信が届くことがあります。通信(Eメール、SMS、MMS等)は常識範囲内での送信であり、いずれにせよ、お客様はいかなる場合においても受け取りたくない場合には、中止を要求するか、もしくは従来の紙媒体の郵送による通信手段のみを要求することが damiani@damiani.it宛に簡単なメールを送信することで通知できます。マーケティングの目的の分野において、例えばカスタマイズされたサービスの提供(パーソナルショッパー、カスタマーアシスタンス、カスタマーサポート等)に関するデータは「カスタマーケアー」事業部が取り扱うことも有ります。 データ処理方法とCustomer Relationship Managementシステムの使用 お客様がご自分の意志で提供したデータは、ITデバイスを用い収集され、紙媒体でのアナログ、又は電子的処理手段を用いて保管され、イタリアに所在するDamiani S.p.A.情報管理部により直接管理されるか、もしくは委託された外部専門業者によって管理され、Customer Relationship Management (CRM) システムが用いられることも有ります。Damiani S.p.A.はお客様のことを第一に考え、ハイクオリティな様々なサービスの提供と、処理やIT分野におけるお客様の個人情報のデータ管理についての改善を目指して、CRMシステムを採用し、お客様からの同意を得た時点で、個人情報はマーケティングの目的のために、直接、もしくは自動化されたシステムを通じて処理されます。 お客様のデータはDamiani S.p.A. によってCRMシステムを介して処理され、その他のお客様のデータと共に整理されますが、Damiani S.p.A.は将来、別の機会(例Damianiが開催するイベントへの参加、Damianiのwebサイト閲覧、登録等)において、お客様から事前の承諾を得て収集することもあります。それらはCRMへのデータのインプットの際、Damiani S.p.A.から委任された情報処理目的でのみデータにアクセスする情報処理担当者に開示されます。 いかなる場合においても、お客様はCRMシステムに保管されているデータの全体、もしくは一部の削除を要求する権利を有し、法令に基づいた特別な義務を遂行する場合を除いて、メールアドレスdamiani@damiani.it宛にその旨を通知したメールを送信することで削除されます。 Damiani S.p.A.は第三者がお客様の情報の漏えい、悪用することを防ぐため厳重な物理的、組織的、情報科学的なセキュリティ対策を施しています。いずれにせよ、データは法令に定められている安全基準(特に第31条に関連した事柄と、続き個人情報保護法とその関連資料“B” に関連した事柄)と一般的な現行の法律を厳守しながら、Damiani S.p.A.によって処理されます。データは収集された目的を遂行するための必要に応じた一定の期間保管されます。お客様の同意により収集されたプロファイル関連データはイタリアのプライバシー保護関係機関により定められた期間内保管され、その後完全に消去されるか匿名化されます。 第三者への個人情報の提供と開示について Damiani S.p.Aはデータを処理するために適切なデータ処理代行業者と、処理担当者を任命し、其々がその委託された分野において、直接の権限を持つDamiani S.p.Aからの指示のみに基づいて行為するものとします。 お客様がデータ取り扱いに関して同意の上で提供したデータはDamiani S.p.A.に指定された異なる代行業者に開示され、例えば、事務管理上の職責の目的を持つ管理関連会社、書類保管やITシステムとCRM 、広告代理店、ビジネスコンサルタント等のアウトソーシングサービスを行う外部代行業者であり、その中にNTTSight S.r.l. Via Milano 37/c 20064 Gorgonzola (Milano)があります。代行業者の完全リストと変更等については、上記の連絡先のDamiani S.p.A.までお問い合わせください。個人情報取り扱いに関して同意していただいた場合は、データは同意を受けた収集目的の遂行範囲以内で第三者に開示され、第三者は自立したデータ取り扱い者として任務を遂行します、更に、国の機関または地方公共団体から要請があった場合、データは法律に従い提供されることがあります。 お客様の権利 前述の個人情報保護法の第7条に基づいて、いかなる時でも、damiani@damiani.it宛にその旨を通知する簡単なEメールを送信するという容易かつ無料の方法を用い、個人情報取り扱い業者に対してお客様の権利を行使することができます。特に、お客様はいかなる場合においても、個人情報の取り扱いに対して抗議する権利を有し、全体もしくは一部に対して、お客様のデータの存在の有無を知ること、度を越えた遅れなくかつ明瞭にそのようなデータとその取得源に対しての報告、個人情報を取り扱う目的及び方法、電子情報処理に纏わるロジック、情報取り扱い管理部と代行業者そして担当者のアイデンティティー、データの破棄と消去、匿名への変換、法に反するデータプロセスのブロック、データのアップデート、改正、補足に関しての詳細等を要求する権利を有します。このような権利には属性情報データに関するものも含まれ、いかなる場合においても、またそのような活動のみの場合でも抗議する権利を有します。