インターナショナルアワード

ダミアーニ・ジュエリーは、国際的に認められた優れた品質を特徴とし、その独創的デザイン、ストーン品質、卓越したクラフツマンシップ、そして身につける人に与えるエレガンスによって確立しています。

それぞれのジュエリーは熟練したマエストロの技能と無限の情熱から生まれます。
ダミアーニ は、イタリア国内外で著名な賞を受賞し続け、そして、ジュエリー業界のオスカーと称される「ダイヤモンド・インターナショナル・アワード」を18回受賞するという未だかつてない記録を世界で唯一保持しています。

1976

シャーク(サメの口)

ダミアーニ・ジュエリーが「ダイヤモンド・インターナショナル・アワード」を初めて受賞したのは1976年にさかのぼり、それは「シャーク」というブレスレットが起源でした。この作品は2代目ダミアーノの妻ガブリエラ・ダミアーニにより考案されました。

プラチナとイエローゴールドからなる計り知れない価値をもつこのブレスレットは、41.19カラッともの無垢なダイヤモンドとイエローダイヤモンドによってその煌めきを放ちます。
このブレスレットのオリジナリティーは、万力の留め金部分であり、それはエレガントにピタリと腕に収まります。

1986

ブラッディ・メアリー

マリア・チューダーにインスパイアされた豪華なネックレスは、1500年代のドレスの首飾りを思想起させます。

貴重な生地は、磨かれたホワイトゴールドとイエローゴールドの陰影によってもたらされ、1121個のブリリアントカットとバゲットカットのダイヤモンドは合計87.98カラットにもなり、刺繍の織り合わせを思い起こさせます。

約12ヶ月続く製作作業によって、ゴールドを波のように形作ることに成功。そしてその波の上にダイヤモンドがセットされ、金属があたかもリネンのように繊細で柔らかく見えてきます。

1988

ヴルカーノ(火山)

ラインの本質性と純粋さがこの華麗なブレスレットの象徴。
ミニマルなデザインは、洗練された仕上げによって大変貴重なものとなり、純粋な光の表面を創り出しています。
ヴルカーノは185グラムのゴールドと346ピースのバゲットカットダイヤモンドによりそのカラットは合計40.63におよびます。

1988

バミューダ

純粋な光からなるリングは、30ピースのバゲットカットダイヤモンドで構成されます。ダイヤモンドは、プラチナとイエローゴールドの2つのレールに沿って並び、それらはセンターにセットされた0.77カラットの驚くほど完全無垢なトライアングルカットのダイヤモンドに溶け込みます。

1988

スパッツィアーレ(宇宙)

この豪華なネックレスは、豊かな素材と純粋なラインとのコントラストによって際立ったものになっています。
バンドはサテン加工が施されたプラチナとイエローゴールドで、ブリリアントカットのダイヤモンド646ピースとバゲットカットダイヤモンド476ピースがセットされており、合計は106.6カラットにもおよびます。
留め金は、ネックレスが2つに開くようになっており、完璧な装着感が保証しされます。

1988

オンダ マリナ(海の波)

オンダ マリナ(海の波)

光を反射する波のように、「オンダ マリナ」は、ブリリアントカットダイヤモンドとバゲットカットダイヤモンド644ピースから成り、優雅に光り輝くスパイラルの中でうねるブレスレット。合計30.25カラット。

1990

ピオヴラ(蛸)

合計59.15カラット、958ピースのダイヤモンド、プラチナとイエローゴールドでできたブレスレット「ピオヴラ」は、様々に波打つ表面、金属の光り輝くライン、ダイヤモンドの反射、そして石盤の陰影は、海の神秘的魅力を思い起こさせます。

1992

フラッシュ(閃光)

イエローゴールド、プラチナ、色つきのエナメル、そしてブリリアントとバゲットカットダイヤモンドの輝きから、闇を切り裂く閃光を思わせるこの荘厳なブレスレットは生まれました。
合計88.59カラットのダイヤモンド、184グラムのプラチナ、188.30グラムのゴールドからなり、力と生命力の偉大さを表現しています。

1992

カレッセ(抱擁)

17.30グラムのプラチナと10.20グラムのイエローゴールドにセットされたダイヤモンドは、「カレッセ」でピュアな光を放ちます。
バゲットカットダイヤモンドは、中央の0.70カラットのトライアングルダイヤモンドを囲み、ダイヤモンドの光が交差。柔らかく包まれたまさに抱擁の様な優しい輝きに満ちています。

1994

ファイヤーワークス(火山)

プラチナとピンクゴールドが、上に向かって渦を巻く二重の螺旋を形成。
リングの柔らかな動きは392ピース合計14.57カラットのダイヤモンドからなり、夜空に輝く花火の一瞬の美を捉えています。全てのアングルからダイヤモンドが見える、熟練された職人技が光る作品です。

1994

シニヨン

「シニヨン」はプラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールドからなるリボンを幾重にも織り込んだようなふんわりとしたフォルムが印象的なピアス。
280ピースのダイヤモンドによって放たれる白い光とゴールドのコントラストの色彩調和は、空間を巧みに配置した繊細さとレースのような軽やかさと相まってその独創的な芸術性を生み出しています。

1994

ホンコンライツ

ジョルジョ・ダミアーニが製作したネックレスは、プラチナ、イエローゴールドとピンクゴールドの膨らみのある一連のトライアングルが交互に贅沢に重ねられて構成されています。
この作品にはブリリアントカットのダイヤモンドが1450ピース配置されており、そのトータルは49.64カラット。
溢れるばかりの香港の建築物の光彩を、包み込むような光に変えた荘厳なネックレスです。

1994

ナイト アンド デイ(夜と昼)

ブルーのエナメルを施した、413.7グラムのイエローゴールドが強い存在感を示す大型のバングル。
この広く大きな面には、イエローゴールドとホワイトゴールドの突起した太陽や月、星々が合計20.92カラットのダイヤモンド(659ピース)によって輝きを放ちます。
それぞれの天体は、ひとつひとつ単独で製作され、特別で精巧な彫金方法によって、ねじ留め込されています。

1996

サハラ

サハラは、さざ波が立つような砂丘の動きを表現し、それは蜃気楼の中で輝く光のようでもあります。
288.50グラムのゴールドと1865ピースのダイヤモンド、独創的な想像力とそのダイヤモンドのクオリティー。それらが「サハラ」を唯一無二のブレスレットへと昇華させます。

1996

ブルームーン

月がシルヴィア・ダミアーニに、夢をテーマとしたこの貴重なピアスを創るためのインスピレーションを与えました。
イエローゴールドのフレーム上に、立体感をもち、まるで支えもないように絶妙にセッティングされた13.19カラットのダイヤモンドは、月のクレーターの暗闇と深さを想起させるような明暗効果を作り出しています。

1996

ツインズ

緩やかな波のようにカーブする優美なラインが、双子のように重なったデザインの印象的なリング。このリングは3次元的な空間を表現し、ダイヤモンドがリングの外側にもセッティングされ光の波をさらに輝かせています。(118ピース、合計8.3カラット)

1998

ザ・ホイール

車輪をイメージしたモダンデザインの壮麗なブレスレットは、イエローゴールドと碁盤の目のように並べられた合計40.67カラットのバゲットカットダイヤモンド380ピースによって、その輝きは比類のないものになっています。

2000

エデン

エデンの園でアダムとイブを誘惑したスネイクからインスパイアされた、ジョルジョ・ダミアーニによるデザインのブレスレット。
95.01カラット、約900ピースものブリリアントカットダイヤモンドが端まで敷き詰められ、幾重にも巻きつくようなその姿は、妖艶なスネイクを思わせます。魅力的な輝きと曲線で女性らしさを表現しています。