エンゲージメント:エンゲージメント リング|ダミアーニ

ダミアーニのエンゲージメント リングが、純粋な愛と願いが叶う瞬間を祝福します。
完璧なカット、カラー、輝きは、ダミアーニのダイヤモンドを際立たせるクオリティのほんの一部です。
最も美しいダイヤモンドと歴史の中で培われてきたクラフツマンシップによる見事な仕上がりは、
永遠のプリンセスにふさわしいリングです。

永遠の愛のシンボル
人生で最も素敵な瞬間に、美しく輝くエンゲージメント リングは、
古くから他の何よりも愛を象徴するジュエリーとして
欠かすことのできない存在です。

ルネッサンス時代には、エンゲージメント リングは結婚を象徴するシンボルとされていました。
またそのリングには、比類ない純粋な石であるダイヤモンドが、永遠の結びつきとして選ばれ始めていました。

この特別な瞬間を象徴するダイヤモンドのエンゲージメント リングとして歴史的に有名なのが、
1477年 オーストリア大公マクシミリアンの側近が、将来の皇帝に対し彼の婚約者であるマリー・ド・ブルゴーニュに
ダイヤモンドの指輪を贈るよう書面で提案したことです。

その当時から今日まで、エンゲージメント リングは最もラグジュアリーな結婚のシンボルとされてきました。
19世紀には、ダイヤモンドのエンゲージメント リングが、愛の証しとして最も純粋な価値のあるものとして、それまでも人気のあったサファイア、ルビーなど他のカラーストーンより多く選ばれるようになりました。

永遠の愛のシンボル、エンゲージメント リングは、
比類ない純粋さと輝きのダイヤモンドで、その愛の強さを表現しています。